本文へスキップ
横浜本牧絵画館ロゴ

当館設立の背景


当館は、ここ横浜本牧に江戸時代初期より続いた須藤家の跡地と、その縁戚にあたる画家・岩田榮吉(1929年~1982年)の作品及び資料に基づいて設立されました。


旧須藤家の「長屋門」
旧須藤家の「長屋門」


この「長屋門」のイメージは、当館(及び一体の施設「グランダ横濱三渓園」)の建屋デザインに引継がれ、その扉は「グランダ横濱三渓園」中庭に移設され活かされています。
また、須藤家所蔵の歴史的文書などは横浜市の「横浜開港資料館」に寄贈されました。

当館のメインコレクション画家・岩田榮吉は、この地に最後まで居住された故須藤欽一氏の夫人である故須藤(旧姓岩田)千重子氏の末弟にあたります。


岩田榮吉の世界ロゴ


順次作成中…

横浜本牧と絵画
 本牧三溪園と原富太郎
 五姓田義松と「洋画」の黎明
 本牧海岸とワーグマン・由一・清輝
 真葛焼・横浜陶磁と絵画


トップページ What's New 設立の背景 収蔵品 展示案内 アクセス サイトマップ

ナビゲーション

バナースペース