本文へスキップ
横浜本牧絵画館ロゴ
横浜本牧絵画館は、横浜の名勝「三溪園」に近く、絵を見ることが好きな方、絵を描くことが好きな方のための、具象絵画を中心とする私設美術館です。


岩田栄吉 《アルルカン》 1976年 油彩/キャンバス 116.0×89.0cm 横浜本牧絵画館
岩田榮吉 《アルルカン》 1975年
油彩/キャンバス 116.0cm×89.0cm 横浜本牧絵画館




岩田榮吉の世界 絵画制作と音楽」2024年4月13日(土)~7月21日(日)を開催中です。詳細は 展示・催事案内 をご覧ください。
皆様の御来館をお待ちいたしております。

岩田榮吉の世界 絵画制作と音楽

内心の声を聞く
岩田榮吉の絵画作品、あるいはその制作に音楽がどう関わっていたか、具体的な手掛りはほとんどありません。それでも岩田には、画家人生の様々な場面で出会い影響を受けたと思われる楽曲・作曲家などがあり、音楽に無縁とは思えません。
宗教や祭祀の場で古くから共存した美術と音楽は、作者が個性を主張する近代になるとそれぞれ固有の表現を求める方向へと展開しました。しかし、「近代」への疑問が顕現する19世紀後半から、美術と音楽は人間の「内面」に再び共存するようになります。
録音再生・発受信技術が飛躍的に進み日常の隅々に様々な音楽が入り込む昨今では、気に染む音楽が画家の制作動機と響き合い、キャンバスの上に滲出したとしても不思議なことではないでしょう。本展示では岩田の絵画作品にそうした様相を探ります。


作家・研究者支援について

当館では、美術作品の制作活動及び研究活動を続けようとされている志をもった方々に、制作・研究の成果を公表する場を確保し、また、制作・研究を継続できる環境を確保するための支援を行います。

第7回の応募者を募集いたします。募集期間は6月1日(土)~10月31日(木)です。神奈川県に関係する方・団体等の具象絵画に関する応募申込書など必要書類を郵送にてお送りください。詳細は 作家・研究者支援 をご覧ください。



横浜本牧絵画館外観

横浜本牧絵画館外観



関連サイト

岩田榮吉の世界ロゴ





トップ What's New 当館について 収蔵品 展示案内 作家支援 アクセス サイトマップ

ナビゲーション



関連サイト
岩田榮吉の世界ボタン
岩田榮吉の世界

バナースペース